パーティーレポート

パーティーレポート

2016-04-10
亡き父に捧げる結婚式
Kentaro & Kanae
100名

亡き父に捧げる結婚式

留学やバレーボールのコーチをしていた
アクティブな新婦様、そんな新婦様を
いつも温かく包み込んでくれる新郎様。

お打合せではたくさんの思い出話を
聞かせていただき、毎回こちらが
幸せな気持ちになりました。

そんなお2人は
ゲストが楽しめる空間にする事をモットーに、
本番までたくさん準備をしていただきました。

まずパーティー前に
ゲストの方にお待ち頂くゲストルームには、
お二人やゲストの方々との思い出のお写真を
たくさん飾っていただきました!

ご披露宴ではゲスト様からのフラッシュモブ!
最後はなんと新婦様も参加して会場は大盛り上がり!!

そんな笑いあり涙ありの結婚式には
実は裏テーマが…
新郎様から
「新婦様へ日頃の感謝と愛を伝える」
というもの。

 まずは挙式にて。
マリッジリングをご購入されていなかった
お二人でしたが、新郎様が新婦様のために
こっそり準備されていました。
挙式本番に新郎様の手から
リングが登場すると、新婦様は
とっても驚いた表情!
その後は終始満面の笑みで
とても素敵な式となりました。

そして、ご披露宴では
締めの挨拶の際、新郎様から新婦様へ
愛のこもった感謝の手紙のあと、
21本の赤いバラの花束を
サプライズでお渡しになられました。

21本のバラの花言葉=「真実の愛」

実はそんなやさしい新郎様が
結婚式でお召しになられていた蝶ネクタイは、
数年前に亡くなられた新郎様のお父様が
生前愛用されていたネクタイを、
この日のために新婦様が
リメイクされたものでした。

「本日、このような結婚式を
挙げることができ、迷惑をかけた
父に少しは親孝行できたと思います」

最後の新郎挨拶の言葉が
とても印象的な結婚式でした。
FlowerNatumi Higuchi(perle)
PhotoRITZ5 studio
DressMai Ogata(lazy cinderella)
PlannerManami Nakagawa(RITZ5)
  • 前のレポートを見る
  • 一覧へ戻る
  • 次のレポートを見る

ACCESS

More